日曜日

エザンス(aisance)のiPhone直付けストラップを買ってみた

iPhoneにもストラップを付けたい

[iPhone]エザンスストラップ2携帯電話にストラップを付けるのは日本独自の風習だそうで、現にiPhoneにはストラップホールがありません。

しかしストラップに慣れきった身としては、やはりストラップがあったほうが便利だし、何より安心です。片手操作しているとき、iPhoneってタップ位置に応じてけっこう持ち替えることがあるので、うっかり落とさないためにもストラップが欲しいのです。

今まではパワーサポートのエアージャケットというケースというかカバーを付けていました。このカバー、音量ボタンのところに穴が空いているので、そこにストラップを結んでいました。
音量を操作しにくくなるのが難点でしたが、いつもマナーモードなので(音楽とか聴かないし)特に困ることもなく。

しかし1年使ってきて、ストラップは薄汚れるし、カバーは塗装が剥げるし。どうせ取り替えるならと、前から気になっていた商品を試してみることにしました。
エザンス(aisance)のストラップです。

ネジを「ストラップ付き」のものに取り替える

このストラップ、iPhoneのネジを1本外して、代わりに「ストラップ付きのネジ」を取り付ける、という大胆な発想で作られています。確かにそれなら本体に直接ストラップを取り付けられます…!
(公式サイトの取付手順で写真や動画を見られます)

私が買ったのは「プラ製アダプター(ブラック)」、1,500円。メール便なら送料無料。
金属製もあって、そっちのが高級感ありますが、「iPhone本体にキズを付けるおそれ」を考えて敢えてプラを選択。プラのが安いってのもありますが。

支払いは銀行振込とPayPal対応。クロネコメール便(速達)であっという間に届きました。
[iPhone]エザンスストラップ1

超精密ドライバーは100円ショップで

ストラップを取り付けるには、iPhoneのネジを外さなければなりません。
家にある「精密ドライバー」を使おうとしたら、サイズが合いません。もっと小さなドライバーが必要でした。
メガネ用のドライバーなら行けそうでしたが、100円ショップでも買えます。

ダイソーでは「超精密ドライバー」という名前で売ってました。
[iPhone]超精密ドライバー

この中の「#00」プラスドライバーを使います。「#0」だと大きすぎてダメ。(#0は「超」の付かない「精密ドライバーセット」にも入ってました)
[iPhone]超精密ドライバー(拡大)

外したネジはなくさないよう、大事にしまっておきます。
[iPhone]エザンスストラップ取付後の余剰ネジ
私はプラ製アダプターを買いましたが、金属製だと、この外したネジをしまっておくネジ穴があるそうです。それだと「どこにしまったか」を忘れる心配はなくて便利!
ただし、万一ストラップが外れてなくなった場合、ネジも一緒にどこか行ってしまうというリスクが……。

取り付けは爪先で

取り付けるときは、ドライバーは使いません。指、というか爪の先で頑張ります。爪のお手入れをしている女性にはちょっとツラい作業かも。
取付手順の動画にあるように、ストラップを持つ手を固定して、iPhoneのほうを回したほうが取り付けやすいようです。

無事完成。
ストラップの生えてるネジのすぐ隣はDockコネクタですが、干渉しないので大丈夫です。スタンドとかはストラップが邪魔するかもしれませんが。

ちょうどファミマでケータイクリーナーもらったので、付けてみました。
[iPhone]エザンスストラップ3
いつでもiPhoneを掃除できて便利です!

0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin


Related Posts with Thumbnails