月曜日

玄箱Debian化~(5)電源ボタンの機能を復活させる

玄箱には、筐体前面に電源ボタンがあります。このボタンを長押しすれば、シャットダウンのコマンドを入力しなくても電源を切ることができます。
ところが、いつの間にか、このボタンを押しても反応のない状態になってしまいました。(etchに上げたため?)
電源ボタンの機能を取り戻すには……検索したら一瞬で解決。ありがたいことです。

電源ボタンを長押しすると、/etc/kuroevtd/powerpress というシェルスクリプトが実行されますが、その内容が適切でなくなっていました。
#! /bin/sh
halt

これを、次のように修正します。
#! /bin/sh
echo -n "EEEE" > /dev/ttyS1
/sbin/shutdown -h now

ちなみに「シャットダウンはコマンドラインでやるから、ボタンを押して電源を切ることなんてない!」という方は、このスクリプトを好きなように書き換えれば、
「ボタン長押しでブログに投稿」
「ボタン長押しでエアコンの電源オン」
等々、いろいろ遊べると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin


Related Posts with Thumbnails