木曜日

『ドラクエIX』のすれちがい通信は『ディシディアFF』より大変です

昨年末、PSP『ディシディア ファイナルファンタジー』(DDFF)が発売されたときにはすれちがい通信を楽しんだものですが、今夏のDS『ドラゴンクエストIX』(DQ9)でもすれちがい通信できます。
でも、『DDFF』と比べると『DQ9』はけっこう面倒。

というのは、『DDFF』では一度に16人までデータをやり取りできたのですが、『DQ9』では一度にやり取りできるのはたった3人までなのです。
300万本出荷のお化けソフトですから、通勤電車に乗ろうものなら、3人なんてあっという間。

と言うわけで、電車に乗ってる間は、
 すれちがい通信モードにしたら、ちょくちょく状態を確認
    ↓
 3人になったら、すかさずすれちがいモードを終了して、再度すれちがいモードに入る(0人に戻る)
    ↓
 3人になったら(以降くり返し)
――という面倒な手順を続けないと、なかなかすれちがいデータが集まりません。
すれちがいモードに入るたびにセーブしなければならず、微妙に時間がかかりますし。

そこまで必死にならなくても……という気もしますが、こういう遊びはプレイしている人が多いうちが花。日が経つと、だんだん誰ともすれちがえなくなりますし、PSPと違ってアドホック・パーティも使えませんから、ちまちま頑張っています。でもまだトータルで21人。

ところで、通勤電車での移動時間をすれちがい通信に費やしてしまうと、なかなか本編が進まないのが悩みどころです。明日にはWi-Fiで追加クエスト配信が始まるのですが、クエストを受注できるまでストーリーが進んでいません……。

最後に、たくさんの人とすれちがいたい場合のコツ。
すれちがい通信の電波は10mくらい余裕で飛ぶようです。山手線のような常に人がいっぱいいる場所なら、車両内でもホームでも、適当に歩いていれば3人なんてすぐです。
あとは駅の改札のような、狭い場所を大勢の人が通り抜けるところもポイント。改札付近、通行の邪魔にならないような場所でボーっとしていればOK。それは恥ずかしいという人は、誰かと待ち合わせしているフリでもしていればいいんじゃないでしょうか。

駅を狙う場合は、新宿のようなターミナル駅か、大学や専門学校に近い駅など、20歳前後の人が多く通るところが効率がいいです。ドラクエのメインターゲットとなる年齢層はもっと上やもっと下だと思うのですが、サラリーマンや高校生以下は、あんまりすれちがい通信をしていない気がします。

イナカなのでそんな人の多い駅なんて近所にないよ! という方は……イオンとかのショッピングセンターでしょうか。マクドナルドなどファーストフードは、DS率は高いですがゲームプレイ中のことも多く、すれちがい通信中のDSは案外少ないです。人の流れもゆるいので効率も良くありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin


Related Posts with Thumbnails