木曜日

PCのベンチマーク(Xeon X5355篇)

職場のPCで、「動画のエンコード」という重たい仕事をよくします。結構な時間がかかるんですが、動画処理用にハイスペック機を使わせてもらえることになりました。かなりサクサクです。
どれくらいサクサクなのか、ベンチマークを走らせてみました!

HDBENCH Ver.2.610 (計測日:2008/5/1)
ALL180850
CPU 浮動小数点
268472
整数演算
303290
メモリ305790
ビデオ 矩形
380709

48950
テキスト
288941
スクロール
1380
DirectDraw
59
DISK READ
81919
WRITE
305790
マシンスペック(Dell Precision 690)
CPUクアッドコアXeon X5355 (2.66GHz)×2 (つまり8コア)
メモリ4GB (でもOSが32bit WinXPなので全部は認識できず)
ビデオNVIDIA Quadro FX 3500 (1920x1200x32bit)
ディスクSASのHDDが4台くらい積んであった
(C:ドライブはSATAだったかも)

「なぜ今どきHDBENCH? しかも最新版(Ver.3.x)じゃなくて旧版?」と思われるかもしれませんが、たまたま最近自宅で発掘した、約10年前のデータと比べてみたかったのです。

HDBENCH Ver.2.610 (計測日:1998/11/1)
ALL6053
CPU 浮動小数点
9723
整数演算
10267
メモリ9562
ビデオ 矩形
10041

3838
テキスト
1009
スクロール
49
DirectDraw
0
DISK READ
8011
WRITE
5487
マシンスペック(自作機)
CPUPentium 166MHz
メモリ48MB
ビデオS3 Inc. Trio64V+ (1024x768x16bit)
ディスクパラレルIDE
OSWindows 95

HDBENCH Ver.2.x はCPU(コア)が複数の場合、適切な数値が出ないみたいなので参考記録でしかないですが、10年の歳月で性能は文字通り「桁違い」に上がった、ということなのでしょう。

(計測したのは10年前の'98年でしたが、そのマシンを買ったのは確か'96~'97年頃)

ついでなので現在の自宅PCも計測。
HDBENCH Ver.2.610 (計測日:2008/5/1)
ALL58162
CPU 浮動小数点
164929
整数演算
152125
メモリ182637
ビデオ 矩形
77112

25526
テキスト
8972
スクロール
287
DirectDraw
58
DISK READ
15237
WRITE
21113
マシンスペック(Dell Inspiron 6000)
CPUPentium M 730 (1.6GHz)
メモリ1GB
ビデオATI MOBILITY RADEON X300 (1680x1050x32bit)
ディスクパラレルIDE
OSWindows XP

覚えていたら、また10年後、2018年にベンチマークをとってみたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin


Related Posts with Thumbnails